メインの内容へ進む

会社案内

私の設計の基本となる考え方は、「楽しい住まい」です。 お客様の10年後、20年後、30年後を一緒に考え、悩みながら「楽しい住まい」を造っています。 「楽しい住まい」に興味がございましたら、お気軽にご相談下さい。 1.「楽しい住まい」ってどんな住まいでしょうか? その答えは、住まい手によって様々です。 子育て期から子供が成人になり、そしてその子供たちが孫を連れて帰ってきたりと移り変わるライフスタイルに柔軟に対応でき、そのライフスタイルのそれぞれのステージで「楽しい住まい」を一緒に考えております。 例えば、リビングダイニングなどの空間の中で回遊性のある計画とし、子供たちが家中で鬼ごっこをできるようにしたり、化粧梁にブランコが吊れるように計画したり、子育て中の設計者ならではの提案をさせて頂きます。 2. どのような進め方で「楽しい住まい」を実現するか それは、たくさんお話をすることです。 住まいに関するご希望と共に、趣味の話や生活のちょっとした気になっていた点などを打ち合わせの時にたくさん話すことで、価値観や生活リズムなどを感じとり、設計に反映していきます。 その為に最初のプランを見ていただく時には必ず3つのプランを見て頂きます。 頂いたご要望とその敷地の可能性を最大限に活かすための会話をたくさんしようと思うと、一つのプランではなかなか検討材料が少ないので、全く異なるプランを見て頂きながらそのプランの長所を伸ばし、良くない点を改善します。例えば、1階リビング案、二階リビング案、平家案…。 3. お引き渡しの時までアイデアを! 私の事務所は、設計施工でのご対応が可能です。設計者が常に現場にいるので、いつでも現場見学が可能です。現場にいるからこそのアイデアや将来性についてのご提案やアドバイスも可能です。 また、現場にいることが多いので見に来て頂いた時に感じるイメージなどをお聞きし、ご希望やアイデアを最後まで盛り込むことが可能です。 私の設計の基本となる考え方は、「楽しい住まい」です。 お客様の10年後、20年後、30年後を一緒に考え、悩みながら「楽しい住まい」を造っています。「楽しい住まい」に興味がございましたら、お気軽にご相談下さい。

プロフィール


名前 : 平野 智久 ひらの ともひさ


1997年 奈良県立 北大和高校 普通科 卒業

小学4年生から高校まで野球部に所属

2002年 大阪工業大学 工学部 建築学科 寺地洋之研究室 卒業

大学の建築学科事務室で嘱託職員をしながら学生生活

2003年 滋賀県立大学 環境科学部 内井昭蔵研究室 研究生 終了

2003年 平野工務店 入社

2005年 二級建築士事務所 Hirano S-A Laboratory 設立

 設計事務所開設と共に建築士賠償責任保険に加入

2010年 一級建築士事務所 Hirano S-A Laboratory に改称

日本建築士会連合会認定 統括設計専攻建築士、建築生産専攻建築士 取得